読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を豊かにするおすすめ映画予告編&レビューサイト

仕事で疲れている人、恋愛で悩んでいる人、家族の悩みを抱えている人、思いっきり泣きたい人、思いっきり笑いたい人のために、映画情報サイトをつくりました。日々の悩み事は映画を観て解消しましょう!映画の中に答えがあります。きっとあなたの今の悩みを解決する映画があるはずです!

マトリックス

f:id:silencio666:20170416073853j:plain

トーマス・アンダーソンは、大手ソフトウェア会社のメタ・コーテックス[3]に勤めるプログラマである。しかし、トーマスにはあらゆるコンピュータ犯罪を起こす天才ハッカー[4]ネオという、もう1つの顔があった。平凡な日々を送っていたトーマスは、ここ最近、起きているのに夢を見ているような感覚に悩まされ「今生きているこの世界は、もしかしたら夢なのではないか」という、漠然とした違和感を抱いていたが、それを裏付ける確証も得られず毎日を過ごしていた。
ある日、トーマスは「起きろ、ネオ」「マトリックスが見ている」「白ウサギについて行け」という謎のメールを受け取る。ほどなくしてトリニティと名乗る謎の女性と出会ったトーマスは、トリニティの仲間のモーフィアスを紹介され「貴方が生きているこの世界は、コンピュータによって作られた仮想現実だ」と告げられ、このまま仮想現実で生きるか、現実の世界で目覚めるかの選択を迫られる。

 

管理人レビュー【5.0/5.0】

なかなか理解しがたい宗教観をここまで娯楽作にしたパワーはすごい。映像革命と呼ばれたアクションにばかり目がいくけど、思想や信仰が幹になっているからひねくれた大人もしっかり楽しめる笑
某カルト宗教の講義を監督は受講したらしいし、キャリーアンモスはその宗教の幹部らしいし、少なからず影響は受けているはず。「スプーンは曲げようとせず自分が曲がっていると知れ。」なんて真面目に説明してたらこんな大ヒットするわけない笑
ちょっと間違えればカルト映画になりかねないのにそこを踏み外さないのが素晴らしい。