読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を豊かにするおすすめ映画予告編&レビューサイト

仕事で疲れている人、恋愛で悩んでいる人、家族の悩みを抱えている人、思いっきり泣きたい人、思いっきり笑いたい人のために、映画情報サイトをつくりました。日々の悩み事は映画を観て解消しましょう!映画の中に答えがあります。きっとあなたの今の悩みを解決する映画があるはずです!

サウルの息子

f:id:silencio666:20170329000040j:plain

1944年10月、アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。サウルは、ハンガリー系のユダヤ人で、ゾンダーコマンドとして働いている。ゾンダーコマンドとは、ナチスが選抜した、同胞であるユダヤ人の屍体処理に従事する特殊部隊のことである。ある日、サウルは、ガス室で息子とおぼしき少年を発見する。少年はサウルの目の前ですぐさま殺されてしまうのだが、サウルはなんとかラビ(ユダヤ教の聖職者)を捜し出し、ユダヤ教の教義にのっとって手厚く埋葬してやろうと収容所内を奔走する・・・。

 

管理人レビュー【3.5/5.0】

きっとすごい映画なんだろうけど、なんとなくハマれなかったかな(^^;
でもきっとそれは自分の知識不足で、独特の撮影技術や歴史的な背景をしっかりわかっていたら素晴らしい作品なのだと思います。

個人的に疑問だったのは、主人公がけっこう収容所内をウロチョロできている点(笑)
監視体制ってこんなものなの?と疑問でした。