読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を豊かにするおすすめ映画予告編&レビューサイト

仕事で疲れている人、恋愛で悩んでいる人、家族の悩みを抱えている人、思いっきり泣きたい人、思いっきり笑いたい人のために、映画情報サイトをつくりました。日々の悩み事は映画を観て解消しましょう!映画の中に答えがあります。きっとあなたの今の悩みを解決する映画があるはずです!

ワールド・オブ・ライズ

f:id:silencio666:20170319000331j:plain

CIAに雇われた元ジャーナリストの男が、ヨルダンで大規模なテロ組織を追跡する姿を描くサスペンス・ドラマ。ワシントン・ポスト紙のコラムニスト、デヴィッド・イグネイシャスの原作を『アメリカン・ギャングスター』のリドリー・スコット監督が映像化。テロ組織に潜入する主人公をレオナルド・ディカプリオが熱演するほか、ベテランCIA局員をラッセル・クロウが好演。 敵も味方も入り乱れた緊迫感みなぎるドラマに圧倒される。

ヨルダンを拠点に大規模なテロを計画する首謀者の手がかりを得たロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は組織に潜入しようと試みる。そのためには狡猾なCIAのベテラン、エド・ホフマン(ラッセル・クロウ)らの協力が必要だった。味方とはいえ過信ができない不安定な状態の中、潜入作戦実行の期限が迫っており……。

管理人レビュー 【3.0/5.0】

誰が味方で、誰が敵なのか、最後までわからないといった点で脚本は素晴らしいんだと思いますが、なんかごちゃごちゃっとしてる感じがすごく見づらい。面白そうな雰囲気はあるけど残念な映画でした。