読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を豊かにするおすすめ映画予告編&レビューサイト

仕事で疲れている人、恋愛で悩んでいる人、家族の悩みを抱えている人、思いっきり泣きたい人、思いっきり笑いたい人のために、映画情報サイトをつくりました。日々の悩み事は映画を観て解消しましょう!映画の中に答えがあります。きっとあなたの今の悩みを解決する映画があるはずです!

マトリックス

f:id:silencio666:20170416073853j:plain

トーマス・アンダーソンは、大手ソフトウェア会社のメタ・コーテックス[3]に勤めるプログラマである。しかし、トーマスにはあらゆるコンピュータ犯罪を起こす天才ハッカー[4]ネオという、もう1つの顔があった。平凡な日々を送っていたトーマスは、ここ最近、起きているのに夢を見ているような感覚に悩まされ「今生きているこの世界は、もしかしたら夢なのではないか」という、漠然とした違和感を抱いていたが、それを裏付ける確証も得られず毎日を過ごしていた。
ある日、トーマスは「起きろ、ネオ」「マトリックスが見ている」「白ウサギについて行け」という謎のメールを受け取る。ほどなくしてトリニティと名乗る謎の女性と出会ったトーマスは、トリニティの仲間のモーフィアスを紹介され「貴方が生きているこの世界は、コンピュータによって作られた仮想現実だ」と告げられ、このまま仮想現実で生きるか、現実の世界で目覚めるかの選択を迫られる。

 

管理人レビュー【5.0/5.0】

なかなか理解しがたい宗教観をここまで娯楽作にしたパワーはすごい。映像革命と呼ばれたアクションにばかり目がいくけど、思想や信仰が幹になっているからひねくれた大人もしっかり楽しめる笑
某カルト宗教の講義を監督は受講したらしいし、キャリーアンモスはその宗教の幹部らしいし、少なからず影響は受けているはず。「スプーンは曲げようとせず自分が曲がっていると知れ。」なんて真面目に説明してたらこんな大ヒットするわけない笑
ちょっと間違えればカルト映画になりかねないのにそこを踏み外さないのが素晴らしい。

 

続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う

f:id:silencio666:20170416072726j:plain

警察に出頭した天才ハッカーベンヤミン(トム・シリング)。世間を騒がせ殺人事件にまで関与を疑われ国際指名手配をされた。そのベンヤミンが自ら語りだした―― 学校では苛められ冴えないベンヤミン。ピザ屋のバイトでも馬鹿にされ、想いを寄せているマリ(ハンナー・ヘルツシュプルンク)にもまともにアプローチもできない。そのマリのために試験問題をハッキングして手にいれようとしたベンヤミンだったが捕まってしまう。前歴がなかったため社会奉仕活動を命じられ、そこで野心家のマックス(エリアス・ムバレク)と知り合う。2人にはハッキングという共通の趣味が合った。マックスはベンヤミンの天才的な才能を見抜き、マックスの友人たちを交えて、破壊活動を行うハッカー集団“CLAY(クレイ)”を結成する。国内の管理システムを手当たり次第ハッキングを仕掛け、世間を混乱させ注目を集める。そしてクレイはライバルハッカー集団を挑発し、ついにはその正体を暴いてみせる。さらにドイツ連邦情報局へもハッキングを仕掛け、有頂天になっていたベンヤミンたちだったが、ベンヤミンの仕掛けた不用意なハッキングがきっかけで殺人事件が発生してしまう。ついにユーロポール(欧州刑事警察機構)の捜査が入り、ベンヤミンたち自身が危険にさらされることになり、自ら出頭することにしたのだった。 しかしベンヤミンの自供はつじつまが合わない。翻弄される捜査官たち。果たしてどこまでが真実なのか。彼の真の目的とは――。

 

管理人レビュー【3.5/5.0】

前情報をあまり入れてなかったので真面目に見る映画なのかどうなのかわからなかったのですが、中盤画面に「CLAY」とデカデカと表れた時に見るべきスタンスが決まった気がします笑。なにか遊び心がある映画なのだと。

仮想現実を可視化したところはスタイリッシュで新鮮でよかったです。ピエロってどことなく不気味で惹き付けられるし。
ファイトクラブ」+「アイデンティティー」+「ユージュアルサスペクツ」+「グランドイリュージョン」みたいな映画です。

 

シンプル・シモン

f:id:silencio666:20170416071645j:plain

物理とSFが大好きなシモンは、気に入らないことがあると自分だけの“ロケット”にこもり、想像の宇宙へ飛び立ってしまう。そんなシモンを理解してくれるのは、お兄ちゃんのサムだけ。でも、シモンのせいでサムは恋人に振られてしまう。彼女がいなくなって、落ち込むサム。そのせいで自分のペースを乱されるシモン。サムに「完璧な恋人」さえいれば、生活が元通りになると考えたシモンは、サムにぴったりな相手を探し始める。そして、偶然出逢った天真爛漫なイェニファーに狙いを定め、ある計画を実行に移すが・・・。

 

管理人レビュー【4.2/5.0】

誰一人悪い人が出てこない最高に優しい映画。兄貴とイェニファーがいい人過ぎて泣けてくる。
アスペルガーを扱った映画は良作が多くて「恋する宇宙」や「ラースとその彼女」(これはちょっと違うけど)も同様に優しい人がたくさん出てくる。
こういう映画を観てると本当に心が温まる。何度も観たい名作です。
あと個人的な名言は「時は金なりじゃない。時は時で、金は金。」のセリフ笑

 

続きを読む

エクスマキナ

f:id:silencio666:20170416063438j:plain

検索エンジンで有名な世界最大のインターネット会社“ブルーブック”でプログラマーとして働くケイレブは、巨万の富を築きながらも普段は滅多に姿を現さない社長のネイサンが所有する山間の別荘に1週間滞在するチャンスを得る。 しかし、人里離れたその地に到着したケイレブを待っていたのは、美しい女性型ロボット“エヴァ”に搭載された世界初の実用レベルとなる人工知能のテストに協力するという、興味深くも不可思議な実験だった…。

 

管理人レビュー【3.5/5.0】

期待して観たぶん思ったより佳作(まあまあ)だったなぁという印象。
前半の流れでAIと人間のラブストーリーなのかなと思いきや、終盤驚きのサスペンスに。ただ個人的にはそのままラブストーリーにしてくれた方が満足できたかも。
ちょっと不満点は、ケイレブは社長ネイサンの行いがひどいことだと罵るけど、現実にはネイサンのような人がいないと世界は進化していかない。現代ではイーロンマスクがネイサン的存在かも。
やっぱりAI の未来は希望に満ち溢れたものにしてほしい。

 

続きを読む

ラ・ラ・ランド

f:id:silencio666:20170416062753j:plain

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

 

管理人レビュー【4.0/5.0】

めちゃくちゃ観たくてやっと鑑賞。こんなにも王道サクセス?ストーリーだとは思わなかったです。近年ではアカデミー作品賞をとった「アーティスト」と似ているし、こういうものは今までも数えきれないほどある。もっとひねりがあったりするものかと勘ぐったけどストーリーは直球で、その分演出がロマンティックでカラフルで本当に最高でした。
観る人によって好きなシーンが分かれそう。私は最初の高速道路のダンスシーンと夜景が見える場所での二人のタップダンスで幸せな気持ちになり、そしてミアの「夢追い人」の歌唱シーンで目頭が熱くなりました。J.Kシモンズも最後おちゃめだったなw
これぞ映画だ!というエンターテイメントに溢れた映画ですが、予告編やパッケージのようなハッピーハッピーな映画を期待していると裏切られると思います(笑)。

 

続きを読む

ナイトクローラー

f:id:silencio666:20170416061833j:plain

学歴もコネもなく、仕事にあぶれたルー(ジェイク・ギレンホール)は、ある日事故現場を通りかかり、テレビ局に悲惨な映像を売って稼ぐ<ナイトクローラー>と呼ばれる報道スクープ専門の映像パパラッチの存在を知る。さっそくビデオカメラを手に入れたルーは、警察無線を傍受しながら事件や事故の発生を待ち、猛スピードで車を走らせ、現場に駆け付ける。良心の呵責など1秒たりとも感じない彼の過激な映像は高く売れるが、局の要求はさらにエスカレートしていく。そして、遂にルーは一線を越える─。

 

管理人レビュー【3.5/5.0】

決して好きとは言えないけど、惹き付けられる映画ではありました。ジェイクギレンホールの狂気は、もしかしたら誰もが持っているかもしれない。常人から狂人にいつのまにか変わっている不気味さにふるえました。

 

続きを読む

エンド・オブ・キングダム

f:id:silencio666:20170416061144j:plain

ホワイトハウス陥落の悪夢から2年―。イギリスの首相が不可解な死を遂げた。葬儀のため、世界40ヵ国もの首脳が集結したロンドンは、史上最大の超厳戒態勢にあった。だが、そのロンドンで同時多発テロが勃発。非常事態宣言下のロンドンの街で繰り広げられるいまだかつてない決死の逃亡と救出劇。世界の未来は、この男たちに託された!

 

管理人レビュー【4.0/5.0】

前作未見ですがかなり楽しめました。大統領暗殺&生○信と、さらっとやってるけどかなりエグい内容にびっくり。日本の首相も死んじゃったし。。
全然飽きずに見れたし、終盤のテレビゲーム的な襲撃シーンは賛否ありそうだけど、個人的には好きな演出でした。
これなら「エンドオブホワイトハウス」も見てみようと思う。

 

続きを読む